スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民国紀行 ⑥・⑦

6・7日目
 高雄 - 台中 - 新竹 - 台北 - 淡水 - 富貴角 - 淡水 - 台北 - 桃園 - 羽田

 臺湾最終日の朝、4:45起床。対岸にある旗津半島に立つ高雄(旗後)燈塔の点灯を見るため、宿から程近い鼓山輪渡站からフェリーに乗り10分程度の海路をゆく

_DSC8313-1.jpg
 上ってきた道を振り返るといい眺め

_DSC8312-1.jpg
 
 肝心の灯台だが、高い塀や生け垣に阻まれて灯光すら見ることがままならなかった。右往左往しているうちに夜が明けてしまう…なんとか脇からライブビューで撮影

_DSC8369-1.jpg

_DSC8372-1_20160329185221f64.jpg
 もう少し構図にゆとりが欲しかった、単焦点なのでやむなし。このアングルを見つけてからまもなく消灯してしまった…また来るしかない

_DSC8445-1.jpg
 フェリーはこんな感じ、瀬戸内でよく見る凸型と似ているがランプは側面。車両甲板は2輪のみ

_DSC8469-1_20160329190048b86.jpg
 旧ニューポート級戦車揚陸艦2番艦「LST-1180 マニトワック」、中華民国海軍に売却された後は「LST-232 中和」

_DSC8492-1.jpg
 西子灣

_DSC8496-1.jpg
 月曜の朝
 宿へ戻り荷物をまとめてから出発。連れとは途中で別れ、再び灯台で合流することにした 

_DSC8514-1.jpg
 MRT美麗島。ステンドグラスは光之穹頂と云うらしい

_DSC8520-1.jpg
 塩埕埔にて 「前進吧!高捷少女」

_DSC8537-1.jpg

_DSC8550-1.jpg

_DSC8553-1_2016032919131192d.jpg

_DSC8555-1.jpg

_DSC8562-1.jpg

 高雄〜台北、地味に距離があるので台鉄の優等に乗っても結構な時間が掛かる。時間短縮のために新左営へ行き、高鉄を区間利用。高鉄台中まで1時間弱、南国の地を700Tは快調に飛ばしていた。台中で台鉄に乗り換え、ここは新烏日に接続している。基隆行に乗りとりあえず北上するも、このまま近郊型に数時間乗りっぱなしでは面白みがないと判断し、ちょうど昼時だったこともあって弁当購入も含め新竹で下車。後続の莒光號を無座利用し台北へ向かうことにする。旅最後の台鉄、客レ。ゆったりとした時間が流れていた。
 台北には14時過ぎに到着。MRTで更に北へ、淡水までは1時間。そこからバスに乗り、本日の目的地である富貴角・臺湾最北端を目指した

_DSC8567-1.jpg
 岬は風が強い。遠くに先日座礁した貨物船の姿が見える

_DSC8570-1.jpg
 轟音

_DSC8585-1.jpg
 本日2軒目、富貴角燈塔。旗後灯台同様、日本統治時代の建物である

_DSC8596-1.jpg
 開放時間内ではあったが扉は閉ざされたまま…

_DSC8606-1.jpg

_DSC8650-1.jpg

_DSC8657-1.jpg
 レトロでオシャレな八角形の灯台がなお現役である。霧笛の音も聴いてみたかった

_DSC8667-1.jpg
 日没時間に職員が上ってきてシェードを畳む

_DSC8685-1.jpg
 日光弁は用いずに手動なのだろう。3等フレネルの眩い光

_DSC8715-1_20160329195447bd4.jpg
 水銀灯の光量が強く難しい…

_DSC8772-1.jpg

_DSC8787-1_20160329195451422.jpg

_DSC8794-1.jpg
 波しぶきが砕けて風に舞い、灯光で照らされてよく光芒が見えている

_DSC8805-1.jpg
 夜更けまで見ていたい光景…。野犬先輩に追尾されながら撤収
 再びMRT淡水までバス。本数が割とあるので助かる、アプリで動静もチェックでき便利。晩飯はセブンで買った弁当類。コンビニ単体の晩餐は初だったがなかなか充実していた、まだ関東煮とか食べてない…
 台北車站に戻ってきた。空港行のバス(國光)乗り場は少し離れた地点にあるので駅周辺をうろうろ。初台湾で台北はスルーという妙なプランであったが特に見たいものもないので次回も通り過ぎるだけかもしれない。桃園から再びピーチで羽田。初電を乗り継ぎ帰宅、終了
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。