スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北東紀行 ⑤

5日目
 帯広 → 新得 → 新夕張 → 千歳 → 小樽 → 祝津 → 小樽 → 札幌 → 北18条

 前夜の行程決めが功を奏してか目覚ましをセットすることなくゆっくりすることができたゾ(織り込み済み) 旅は後半戦、さほど疲労は感じなかったが気のゆるみで長めの睡眠を取りたくなるのは仕方ない。大方目的は回収し終えてたから…。(小樽までの道中は一眼を取り出した機会が)ないです。

IMG_6203.jpg
 帯広発は10時過ぎ、遅起きでも時間があるのでちょっと散歩

IMG_6205.jpg
 札幌までの鈍行最短快適ルートは石勝線経由。区間的にとかちを使う(特急とは云っていない)

IMG_6207.jpg
 車窓よりもスマホ。土曜日とあってか部のジャージを着込んだ学生が多かった、目の保養である

IMG_6208.jpg
 まだ鏡開き前。新得はそばの名産地だが駅そばの蕎麦が格別に旨いわけじゃない、雰囲気が大事
 新得から新夕張まで、1時間の特急(ではない) トマムから大量の多国籍スキー民族を回収していった

IMG_6213.jpg
 新夕張接続が5分以内と云う辺境にしては高度なダイヤグラム

IMG_6216.jpg
 前回は暇つぶしで夕張を往復したけど炭坑関係で見てみるのも面白そうだ

IMG_6217.jpg
 苫小牧行はここで乗り換えられる
 終着の千歳で小樽行エヤポートに乗車。やはり外国人が多い。札幌からの乗車率も高い
 小樽着。連れは運河へ繰り出していった。自分はバスで祝津へ、圧雪の道路をバスが行き交う

_DSC3971-1.jpg
 終点手前の漁港で一旦下車。雲がいい感じに流れていて北の風情

_DSC3989-1_2016012210131560f.jpg

IMG_6225.jpg
 閉園時間を過ぎた水族館を横目に、何度か転倒しかけながら高台へ

_DSC4109-1.jpg
 日和山灯台。さほど風もなく

_DSC4120-1.jpg

_DSC4134-1.jpg
 対岸に光る石狩灯台も気になっていたが、バスの時間が微妙でパス。また今度

_DSC4136-1.jpg
 近くの岩礁から海獣のうなり声が続いていたんだけど、トドかな
 再び小樽駅、札幌。到着時刻もそこそこだったので歩いて北18へ向かう。ホテルで荷物をパージして近くの食堂へ

IMG_6229.jpg
 赤城さん盛り(普通サイズ) 

IMG_6230.jpg
 界隈は北大生御用達なのか大盛りの店がひしめき合っている

IMG_6232.jpg
 翌日は苫小牧から帰路。今日以上に予定がない。とりあえずカシオペアを撮って、そこからは未定で行動することにした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。