スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発ツー ①

 雨が続きましたが写真展に足を運んでくださった皆様方、ありがとうございました。自分はあまり在廊しなかったけど、当番でギャラリーにいた時は多くの人からコメントをもらって良い刺激になったかなァと。とりあえず卒制はじめ取り組んでるテーマに関しては勉強することがまだまだ多そうで楽しみでもある、飽きないうちに…

 そんなわけで先週の木曜から4日間、原付で突発ツーを兼ねた素材回収を敢行。おおまかな経由地:横浜→飯坂温泉→天童(泊)→酒田→能代→深浦→鯵ヶ沢→龍飛(泊)→青森→大館→新庄→山形→米沢(泊)→南会津→鬼怒川→宇都宮→横浜

 初日、とりあえず4号を北上なんだけど今回は日本海側を往くルートにしたので福島から西へ。9時過ぎに自宅を出発し、飯坂温泉には17時前に到着した。以前鉄道で来た温泉地、浴場も同じ場所を選び少々の休憩。46度の湯船にはもう慣れた。風呂上がりは近所のおじいさんと談笑。夕暮れどき、万世大路こと国道13号でちょっとした山間部を走る。米沢、南陽を通り宿泊地の天童、最近オープンした○活CLUBに辿り着いた。ナイトパックは8時間のみの設定だったので、20時半前に入店してしまうと明朝は早過ぎる出発になるが、特にやることもないのでブースに入ってさっさと寝た

 2日目、4:30には店を出て再び13号北上。バイパスの連続で走りやすいが東北はどこも除雪の影響かなんかで道路が傷んでる箇所もあり、ギャップでタイヤを取られないように注意しなければならない。スイカ販売店が立ち並ぶ尾花沢を抜け舟形から県道に入る。国道47号に合流し最上川に沿って海まで、7時前に酒田の日和山公園に到着。ここで初の灯台に出会う。公園に保存されている六角灯台、木造で味はあるけど状態と展示場所がちょいと微妙なんで惜しい。街の中心だからアクセスは良いけどね、ライトアップされるときもあるようだ。休憩もそこそこに、国道7号をひたすら北上する。仁賀保、由利本庄を過ぎ秋田市内へ。このあたり、天気は申し分なく青空が気持ちよい。潟上から男鹿半島の外周を進む道へ進路を取る。国道101号から県道59号へ。半島南部にある塩瀬埼灯台に立ち寄り、適当に岩場散策。サラシがある良さげな磯に釣り客が溜まっていた。とにかく灯台と海との距離が近く絵になる場所、夜は危ないかな。そのまま県道をぐるっと、ポイントの入道埼には昼頃着。依然として天気は良く、広がる青い芝生で寝転んだら最高だろうが…時間はない、相変わらずせわしない移動である。足早に参観灯台を見学し、資料館へ。館内では、これから向かう艫作埼灯台の旧灯器(フレネル)が犬吠埼の資料館同様に稼働した状態で展示されていてなかなか興味深い内容だった。賑やかな土産物屋にも寄らず、再び101号で北へ。まもなくすると右手には世界遺産である白神山地の青々とした緑を、左手には波も穏やかな日本海の青を臨み、ツーリングとしてはこの上ない好天も相まって感動的な景色が広がる。はるばる原付で来て良かったと思う…喜びもひとしお。道の駅はちもり手前のチゴキ埼灯台に到着。北海道でもおなじみの形をした中型灯台、白一色もなかなか。すぐ先の県境を跨ぎ青森入り、せっかくなので不老不死温泉にも立ち寄った。600円は…うーむ、半観光地だから仕方ないか。露天から見る海は定番だけど文句なしに良い。褐色の湯は塩辛い。温泉の裏には例の艫作埼灯台がそびえている。灯台はちょっと高台にあるので波の音もほどほどに、一帯は静かで広がる草原からも風情が感じられた。門の前にバイクを止めて記念に一枚、個人的にお気に入りの場所となった。国道は鯵ヶ沢まで、途中のセルフスタンドで2回目の給油。プラグ交換直後ということもあってか、山形〜鯵ヶ沢の燃費はリッター53㌔を達成。財布に超優しい、そして速い(地元の流れに乗れる)原付こと125R、本当に感謝である。県道12号を十二湖方面へ。以前、冬に車で来たことがある界隈、初夏の景色も長閑で素晴らしい。国道339号に合流し龍飛まで道なりに進む。小泊の権現崎にも灯台があるが時間的にカット、眺望がナイスな夕刻の竜泊ラインを往く。気温も下がりパーカーを来ていても肌寒いが眠気が飛ぶのでまぁ…。急な山登り、ギアは2〜3速を多用して展望台を目指す。ここの鳥瞰台は北の渡島半島と龍飛埼を眼下に見下ろせるポイントだ。ちょうど陽が落ちマジックアワーが広がりつつある絶景に息をのむ。一応灯台を狙ってみたがかなり小さく画になっているかは微妙だが、肉眼レフで一面を焼き付けておく。初の来訪にして夕焼けが拝めたのは運が良かった。山を下り、岬先端の帯島にある民宿に到着…ちかれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。