スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海保week

先週は海保を撮る機会が多かったなあ

 以前も書き留めたが、海保とは偶然の出会い以外にもAISを注視していれば時折表示される巡視船を捉えることが可能である。最近は起床してすぐアプリを開く癖が付いてしまった。日曜も9時過ぎにスマホに目をやると、銚子から「かとり」が浦賀水道を北上しているところだった。先行の客船を追うように防基へ向かってくる

 _DSC1252-1.jpg
 先行のコスタが手前で接岸中、イタ船なのでトリコローレが掲揚されていた。同国にもコーストガードなる組織があるようだが任務の目的からも日本とは遠い

_DSC1290-1_201505082000177b0.jpg
 背景にオーシャン・リンクを臨む

_DSC1309-1.jpg
 本船はバルカンではなく機関砲を装備している。シルエットはこっちの方が好きかな

_DSC1362-1.jpg
 そり立つブリッジ、シンプルなマスト、丸みを帯びたファンネルと船尾。駆逐艦や駆潜艇を彷彿とさせる絶妙なスタイルがなまら美しい。この時は大型船がおらず4号が空いていたが奥の桟橋に着岸

 そして翌日、朝は「あきつしま」が北航していた。気分転換に大黒へ。連休真っただ中だったので釣り客でごった返していたが、見物とは無縁。長竿ではなく長玉を海に向ける

_DSC1404-1.jpg
 前日は江ノ島近海でAISを受信していた。その時は艦載機の姿もあったが当日は見当たらなかった
 
_DSC1438-1.jpg
 トップだが海レフで多少は改善。視程もそこそこ、流れる雲が絵作りの救いか
 連日の巡視船入港を楽しめた。そして翌日は家族運用で銚子・犬吠埼を訪れた。こどもの日前後で灯台に鯉のぼりの掲揚を催していたが強風で中止。しかも曇天…。仕方ないので資料館に入り浸る
 霧笛舎も見学し帰ろうという時、界隈にいた海保職員より「この後、航空機が通過する」と案内があったので待ってみると

_DSC1734-1.jpg
 確かに固定翼機が来た。しかも結構な低高度で進入してきたぞ

_DSC1748-1.jpg
 ボンQは「みずなぎ」 羽田からのパトロール帰りに寄ってきたとか。4回ほどパスして再び高度を上げていった。成田も近いのにこどもの日サービスが旺盛な海保に感謝したい。灯台に関しては次回以降に持ち越しだが妙な瞬間に立ち会えた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。