スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきつしま

akitsushima2.jpg
御召船として脚光を浴びる本船

 メディアでも取り上げられ、にわかに話題を呼んでいる海保の大型巡視船「あきつしま」。天皇皇后両陛下のパラオ訪問に伴い、現地では宿泊・移動拠点としての任務を果たしたようだ。両陛下は先程、羽田にご到着された。あきつしまも帰港の途について横浜へと進路を取り始めた頃だろうか

 去年、一度あきつしまを撮りに出かけた時の記録があった。甲板にはヘリが搭載されている

akitsushima1.jpg
 先代とは似て非なる本船。ミサイルこそ積んでいないが連装機銃や機関砲と高性能レーダーを装備しており長大な航続性能も相まって島嶼警戒に適任なのだろう

akitsushima3.jpg
 個人的にマスト下部にある電光掲示板が本船のアクセントだと思っている

akitsushima4.jpg
 新港へ接岸中の図。しきしま型が2隻ともいるときは、「あきつしま」が大桟橋側の4号に、「しきしま」は定位置だった4号の裏側にある5号岸壁に係留されていることが多い

akitsushima5.jpg
 防災基地隣接の資料館に展示中されて10年以上経過した工作船、今後の動きはあるのだろうか

akitsushima6.jpg
 係留されて程なくすると搭載機が飛んでいった

akitsushima7.jpg
 みみずく1号(MH687) 専属機ではなく5管区/関空所属のスーパーピューマ

 海保関係は時折見かける機会があるが、大型船でない限りAISを滅多に出さないため偶然来て撮るケースが多い。シンボルタワーや横須賀本港でおなじみの巡視艇たちは大型自衛艦に比べると小さく、それはそれで愛嬌がありスマートな輪郭が絵になる
 東シナにおける治安維持や離島の密漁取り締まりを担当する巡視船から、灯台保守や要人警護・原子力船の警備に密着する地元管区の巡視艇まで、多様な任務に対応する海上保安庁の船艇。自衛隊とはひと味違った活躍から目が離せない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。