スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚陸艦の朝

冬の朝、2隻のLST

2/4
就寝前にAISを眺めていると石廊崎沖にておおすみ型2隻の位置情報を受信
進路からも横須賀寄港が濃厚だったので翌朝再び確認してみると館山沖まで来ていた

画面上では雁行している輸送艦。同時に撮影出来るかもしれないと思いつきで追浜へ
視程は悪くない。日の出と共に艦影が水平線に浮かんできた

_DSC1211-1.jpg
先行するおおすみ
とりあえず画は押さえたので早々に転戦するべく丘を降りようとしたが何やらフネの航路が妙である。回頭して本港へのコースを取る地点に来ても転進する気配がない
仮泊の可能性を考慮しもう少し待ってみることにした

_DSC1239-1.jpg
第二海堡を背景に直進してくる。この時間になっても灯台の明かりが目視できた

_DSC1324-1.jpg
朝日が反射した船体を翻すナイスなシーン

_DSC1366-1_201502070023569a6.jpg
速度も落ちてきて動きが鈍くなる

_DSC1436-1.jpg
長浦からは掃海母艦が出港していく。この前には輸送艇2号も湾を出て行った

直後、浦賀水道をこちらへ向かってくるDD2隻を視認。さわぎり・あけぼののようだ

_DSC1460-1.jpg
LST(おおすみ)/ AMS(すおう)/ LCU(輸送艇2号)/ DD(さわぎり)
妙な並びが実現した、横須賀ならではの光景

輸送艦はさておき、北上する護衛艦を狙うべく今度こそ移動する
駅裏へ着いた頃には2隻のDDも港外で動きを止めており、ちょうど輸送艦が動き出した頃だった

_DSC1506-1.jpg
おおすみはH2、しもきたはH1へ着岸する

_DSC1541-1_201502070100186e6.jpg

_DSC1555-1.jpg
どうやら逸見から車両を積み込むらしい。後で聞いた話だと硫黄島へ行くとか。起重機やダンプなどの工事用車両が散見されるあたり島や施設の改修が窺われる

_DSC1564-1.jpg

_DSC1599-1.jpg

_DSC1603-1.jpg

_DSC1616-1.jpg
LST地元の呉にもDDHが居るがこのような構図で絡むことは稀かもしれない

_DSC1620-1.jpg

_DSC1648-1.jpg
しもきた入港

_DSC1660-1.jpg

_DSC1681-1.jpg
うーん雲…

_DSC1699-1.jpg

_DSC1708-1.jpg
さわぎり、ずいぶんと足早に進入してきた

_DSC1724-1_20150207011459684.jpg

_DSC1750-1_201502070117004c5.jpg
あけぼの始動

_DSC1760-1.jpg
2隻の間隔はほんの僅か

_DSC1791-1.jpg

_DSC1795-1.jpg
あけぼのが入港してくる頃には揚陸艦の着岸も完了し、賑やかなひとときが終ろうとしていた

_DSC1834-1.jpg
ハッチを開けこの後車両の搬入を行う

_DSC1886-1.jpg
逸見に並ぶおおすみ型、壮観で見応えがある

積み込みが完了し次第出港しそうな感じ。既に色々と収穫があったので潔く帰路につく
翌日は雪と雨がぱらついていたので留守番。同日は輸送艦2隻共に動きがなく撮影の機会が再びありそうだった

_DSC1943-1.jpg
出港前夜となった6日未明。日の出前からの待機は時間を持て余すことが明白だったので夜遊びで15分だけ
最初は半信半疑だったが逸見岸壁は輸送艦2隻まで対応可能と云うことが判明し驚きの一言である。入港に伴う一連の動きもいつもの夜間停泊もキャッチすることができ満足のいく結果となった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。