スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北日本ツーリング 〜7日目〜

別海・標津より池田へUターン

〜7日目〜
あさ

IMG_1515.jpg
この日は雨が降ると前日から宣告されていたので身構えていたが外の様子を見るとまだ高曇りで安心した

IMG_1516.jpg
おかみさんからの差し入れ。久々に食パン見たな…うまし

IMG_1519.jpg
日本一周の彼はバリオス海苔
再び荷物を整理して出発。自分は半島の先を目指して少しだけ移動

IMG_1526.jpg
ネイチャーセンターから馬車に乗ることが出来るがその先も舗装路があるので行けるところまで行ってみる。付近で浜中の農場で立ち話したツアラーおじさんに遭遇。近くのキャンプ場でバンガローを借りて連泊するそうだ。うらやましい

IMG_1527.jpg
車両は行き止まり。灯台が確認できたので歩いて向かうことに

_DSC5050-1.jpg
野付崎灯台。砂浜の上に立つ灯台で海がすぐそば

_DSC5061-1.jpg
折り返して道中のナナワラを見る

_DSC5068-1.jpg
海水の浸食によってミズナラが立ち枯れしているそうな

_DSC5071-1.jpg
野付を後にして標津に向かおうとしていたら電柱にいたオジロワシくん

_DSC5092-1.jpg
やあ

_DSC5098-1.jpg
留鳥かな。動物園で見る猛禽舎もいいけど自然な姿も奔放ですき

再びライハの前を通り少しだけ北上。標津町の中心付近にある「サーモン科学館」へ
当初は知床の道道87号の終点にある相泊で温泉に浸かってから知床峠を超え斜里から弟子屈、再び塘路まで戻る予定を計画していたが悪天候が懸念されたため変更。近場で何か時間がつぶせる場所を探した結果「サーモン科学館」がヒット。昨日行った温泉に運良く割引券もあり使わせていただいた
ここは標津特産の鮭を中心に多くの淡水魚を見せてくれる水族館(博物館)で、規模は違えど岐阜にあるアクア・トトの雰囲気があった

IMG_1537.jpg
ドクターフィッシュも健在。混雑しないのでゆっくり見学できる

_DSC5105-1.jpg
標津川からの魚道をガラス張りに展示している区画。遡上するサケやマスの姿を確認できた

_DSC5172-1.jpg
口(上顎?)の欠けたカラフトマス。雄々しい

IMG_1550.jpg
チョウザメの指パクを体験できるコーナーもあり飽きさせない。他にもイトウや多種のマスを見学することができる

_DSC5146-1.jpg
稚魚を扱った水槽棚には熱帯魚とは違った美しさがある

IMG_1552.jpg
これから秋にかけてシースンらしく催物があるようだ。合わせて行ってみたい…
サーモン科学館は隠れたヒットというか、思った以上に充実していた。悠々と泳ぐサケたちに癒やされても良いし、多くの個体の生態系や標津の自然環境などを学べる場所でもあった

ツーリングを再開。中標津へ国道を道なりに、途中道道13号を通り摩周方面へ走る

IMG_1554.jpg
途中のオカモトで給油。フラッグを集める気はなかったが一度はホクレンで給油しようと思っていたがGSを見つけ次第適当に入ってしまうので今回はセルフのスタンドに入場。他にご当地銘柄で「モダ」ってのもあったな…

IMG_1555.jpg
昼はちゃんと食べようね!

弟子屈を過ぎた頃から雨が降ってきた。おまけに寒い…
このあたりの国道241号は阿寒横断道路と云うらしいがキツいワインディングで結構な勾配。雨も降って低温と最悪のコンディションだった。濃霧やめちくり〜(嘆願)

IMG_1557.jpg
阿寒湖で休憩。マリモ見る余力さえ無かった…
温泉街になっているようでやたら有料駐車場が目立った。することもないので直ぐに出発

IMG_1560.jpg
オッスオッス!
足寄を経由して国道242号をゆく。陸別国道の脇には廃線になったちほく鉄道の遺構や駅を利用したバス停が見られた

夕方、池田に着く。今宵の宿はライダーハウス『一福』
雨から避難する人が多かったのか、その日は多くのライダーが来ていた。薪ストーブが炊いてあったので一先ず濡れた上着を乾かす
一泊300圓と言う安さだが二階の広間にはベッドもいくつかあり寝具は一通り揃っていた。テレビも台所も炊飯器もあり連泊に向く場所だろう

IMG_1565.jpg
やっぱりセイコマ。割引シールがあるとつい手が伸びてしまう…
食後は宿泊者が揃ったのでバスを呼んで程近い清見温泉へ。ああ^~生き返るわぁ^~♨
ライダーや旅人との談話に花が咲き…、少し遅めの就寝。明日は道内最終日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モダあったなぁw
結構安かった記憶がある

Re: No title

うむ。ホクレンのタンカーもよく見たなぁ
プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。