スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北日本ツーリング 〜4日目〜

天気は上々…なのか??

〜3日目〜

IMG_1383_201409171903250a8.jpg
3時半、函館到着

IMG_1388.jpg
とりあえずエネルギーを補給せねば…
当初は七飯の城岱俯瞰で寝台を撮ってから北上する予定でいたが時間が惜しいのでとりあえず長万部方面へ走ることに
国道5号を疾走していると次第に駒ヶ岳のシルエットが浮かんできて幻想的だった。しかし寒い、そして眠い…

IMG_1389.jpg
メジャーな静狩まで来てみた。とりあえずカシオペアを待つ

_DSC4409-1_20140917190323d09.jpg

天気が良いので神威岬と日和山灯台を経由し小樽へ向かう計画もあったが無理は禁物なので噴火湾沿いに室蘭を目指す。豊浦のベンチで数分仮眠

IMG_1390.jpg
絵鞆岬。室蘭八景の一つらしい

_DSC4426-1.jpg
ここからは大黒島が眺望できる。頂上には廃灯となった灯台が…
登別の山々には雲が確認できたが海沿いは依然好天

IMG_1392.jpg
室蘭港。たまたまサンプリンセスの寄港を見ることが出来た
かつてはフェリーで栄えた港だっただろうが現在は閑散としている

_DSC4516-1.jpg
地球岬/チキウ岬灯台

_DSC4485-1.jpg
日中は逆光だがレンズがよく見えて面白い

_DSC4467-1.jpg
穏やかな内浦湾に映える白灯台は絶景だった

IMG_1398.jpg
い つ も の
昼飯は以後こんな感じ
 
IMG_1399.jpg
苫小牧で給油。フェリーターミナルを確認、まだ帰りは先のことだが(
途中、鵡川の道の駅で休憩。ここから海岸線を離れ内陸へと伸びる国道237号を進む

IMG_1403.jpg
宿となる『振内鉄道記念館』に到着
旧客をライダーハウスとして利用できる。水洗トイレやコインシャワーも増設されていて年代のわりには整備が行き届いていた

_DSC4554-1.jpg
こちらが記念館
普段は施錠されているので近くの役場(?)に連絡して開けてもらう
館内には当時を物語る写真や駅名板、保線用具などが適当に展示されており二階は多目的スペースにもなっていた(??)

_DSC4558-1.jpg
ここにはサハリン帰りのD51-23が鎮座している
保存機の維持には結構な費用が掛かるらしく荒廃が進むと解体されてしまうが、ここのカマは痛みは激しいものの自然体で置いてあるのである意味では美しい

_DSC4574-1.jpg
腕木式信号機にも味がある

_DSC4591-1.jpg
塗装は派手に塗り替えているが色あせて古めかしい客車

しばらくして管理人が来たのでお金を渡して説明を受ける。ライダーの利用は今でもそこそこあるらしく、外国人も来るとか
鉄道ファンにはうってつけの宿泊施設だと思うが如何せん便が悪い。元は駅ゆえ不思議な感覚だ

IMG_1420_201409172112359ea.jpg
晩飯。セイコマさえあれば食に困ることは無いだろう

_DSC4620-1.jpg
陽も暮れて界隈は虫の声に包まれる
今宵の利用者は自分一人だった。灯りが消え寂寥とした車内で眠りについた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。