スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北日本ツーリング 〜1・2日目〜

9月上旬、三沢の航空祭に合わせて計画していた長距離ツーを決行してきたぞ
空祭後は函館から渡道し、道東を目的地として走るプランを練った。海岸線では灯台を被写体とし温泉にも行こう

※今回はiPhoneでも何枚か撮ったので織り交ぜていきます
〜初日・2日目〜
125Rは原付二種なので移動は全て下道限定となるが若さで乗り切れるだろうと1日で青森まで移動することに…

IMG_1344.jpg
家を出てとりあえず日本橋へ。国道4号の起点を横目に見つつ以前行った北宇都宮までの道のりを辿る
新4号の終点である平出工業団地を右折し道なりに北上する。晩飯は西那須野の吉野家と決めていた

IMG_1345.jpg
ここの店は牛丼と蕎麦のセットを提供しているらしい。出費を抑えたかったが仕方ない…味は問題無し
この時点で8時半、まだまだ先は長い。夜間でもあり渋滞はなく道は順調に流れている

福島駅付近のコンビニで休憩。まだ眠くはなかったが夜風は少し肌寒い
多くのトラックがバイパスを駆け抜ける。単調な道のりに段々と飽きてきた…
国見のあたりで霧が出てきた。時折濃くなりヘルメットのシールドが曇り出す。これは厄介だ
名取で休憩。そろそろ日付が変わる。霧の影響もあってか走っているとかなり寒い
岩手の山間部でも濃霧が発生。最初は寒さで眠気は感じられなかったが少し意識が飛びかける

IMG_1347.jpg
給油場所は自宅付近で給油してから北上で入れる予定だったが休憩も兼ねて一ノ関を過ぎたあたり前沢のSSで止まった。ここまで自宅から500㌔弱
スタンドに併設されている休憩所でコーヒー。この辺りも濃霧で路面こそ乾いているが全身ずぶ濡れだ
だんだんと空が白みはじめてきた。気合いで走り続け盛岡に到着

コインランドリーでグローブを乾燥させIGRに並走する感じの4号を走る
コンビニで朝食を補給し五戸付近まで辿り着いた。ほどなくして4号を離れ三沢方面へ進む
そして9時過ぎ、最初の目的地である三沢空港に到着。家から約18時間、700㌔超えの移動だった

C-1とU-125Aが降りてきた。9時半過ぎから航空祭予行のF-2のデモフライトがあるらしいので待ってみたが音沙汰無し、どうやらノータムから消えたようだった
展望デッキは激パだったが待っていても仕方ないので空港隣の航空科学館・大空ひろばへ移動

_DSC2601-1.jpg
ここではF-104Jのコックピットに入れる。キャノピーは降りないが実際に座ってみると意外にゆとりを感じた
三沢を後にし宿のある薬研温泉まで下北半島を北上
下北半島と云えば大湊線が通っているが行ける場所が限られており、大間や太平洋側へは自動車ぐらいしか移動する術が無いんだよなぁ…
今回は尻屋崎に関心があったのでとりあえず向かうことにする。東通の原発を通過

IMG_1348.jpg
貧乏飯ゥ…
半島の先で見る風力発電の清々しさ。尻屋崎の入口には寒立馬脱走防止用のゲートがあった

IMG_1352.jpg

_DSC2614-1.jpg
寒立馬おらんやん、馬と灯台が撮りたかったから来たの! あーもうめちゃくちゃだよ…
なにはともあれ家を出て丸一日経って本州最北界隈に居るとは爽快である

IMG_1356.jpg
申し訳程度の記録写真
馬糞だけがそこらへんに転がっていた…。さっさと温泉入ろ…

薬研温泉は恐山の近くにある。大間まで行く時間の余裕はあったが体力的に微妙だったのでとりあえず宿へ
山道を抜けて小さな温泉郷に到着、民宿あすなろ。大広間をライハとして利用できる
非常に熱い湯に浸かり脱力。冷静になってみると無謀な移動だった…事故だけは避けたい

IMG_1360.jpg
乞食飯。翌朝も早いので18時半には寝ていた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。