スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋没

写基礎が無かった(!)ので秋葉原→八重洲
散髪後、いつもなら銀座へ歩くところだが暑かったのと夕立の可能性があったため東京から直に帰ることに

写真6
工事中
これは浪漫ですか

最近、撮影がどうも面白くない
事実“撮ること”よりも“機材の収集が愉しく”なっていたことに気付く(今更)
鉄道(編成)を撮るときには一眼による作業が不可欠ではあるが、鉄活動から離れすぎている現状の自分にとって、イマイチ一眼一式を持ち歩く必要が無いような気がする(今更)
かといって写真から興味が薄れたわけではない 同級生のアルバムを見せてもらって感心したり、写真の話で盛り上がることもある
妙な心境変化の起因はバリ(笑)鉄離れなのだろうか…
とは云っても金もないし時間も有り余っている訳ではない “ネタ”が無いとは良く云うが実際そうなんだろうか
ピンとくる被写体を感じられないけど、何かパーッと撮りに出かけたい
自分でも分からない矛盾の中にいる、どうしたらいいものか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

埋没や
津軽路ゆけば
晴れる哉

No title

北上という選択…
プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。