スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→俗

遂にA005の本領発揮(安堵)

resize1955.jpg

resize1956.jpg

resize1957.jpg

resize1958.jpg



resize1959.jpg

resize1960.jpg
全てA005で撮影
日本平は改修工事中で当時の面影が少しずつ薄れているのは寂しい気もするが、旧来の配置より少しばかり開放的になってて親しみやすい感じもあった

高速AFと強力な手ぶれ補正が相まって、動物園では使い勝手が良かったA005
陽が当たってないと暗い玉ではあるが、晴天下だとサーボでもほとんど迷うことなく追尾するし、VCのおかげでフルタイムMFと併せサクサク被写体を追うことも容易(多分)

なんといっても描写が光った、200~300の改善は伊達ではなかった(笑)
鉄道ではまだ機会という機会が無かったけど、動物を写した際どの画角でも毛先は鮮明で収差などの甘さは目立たなかったように思える(開放時)

以前は天気のこともあって105単onlyだったが、今回はしっかりとズームが活躍してくれた…気がする
70200新羽だと開放効果で網などは消せても、もう少し寄りたい時にコンバーターを付けてしまい、重さや画質が気になってしまいがち(?)
70300と云うとお買い得感が先行して自分の中ではどうしても後回しになっていたけれど、人ごみ、特に動物園などでは付け替えも不要だし、A005は多少太いとは云っても軽量な材質(単なるプラ)や脚座部分が無いこともあり取り回しはストレス無く行えると思う
画質も条件次第ではあるけど、今日のような晴天下で小屋内以外に於いてはA005で戸惑う場面は限りなく少なかった


しかし結局は三脚据えて編成でガッツリな場合になると単焦点の方が色々と面白いのである
一応のオチ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぷら

Author:ぽぷら
のりもの中心でお送りしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぜろばんのりば
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。